子育て支援のための子ども保健学

本書では、子育てには地域コミュニティー社会の力、「子育ての社会化」が不可欠であるという視点に立って、子どもの健やかな成育のために今日の育児上での課題を明らかにし、次の時代の子育て支援を実践していかれようとする、専門職の方々のお役に立つよう編纂された教科書です。

定価:(本体2,300円+税)
判型:A5/ページ数:221/ISBN:978-4-88924-218-8/発行日:2012年3月20日/初版






目 次
第1章 子どもの健康の保持および増進
 ①小児保健の意義と小児の特徴
 ②母子保健、小児保健水準と健康指標
 ③子どもの健康と取り巻く環境
 ④少子社会の到来
第2章 子どもの発育・発達
 ①身体発育の特徴とその評価
 ②生理機能の特徴
 ③精神運動発達の特徴と評価
第3章 子どもの食生活と栄養
 ①子どもの栄養と意義
 ②小児各時期の食生活と実際
第4章 小児の健康づくり
 ①小児の健康づくりの意義と実践
 ②生活習慣病
 ③予防接種
第5章 子どもの病気とその対策
 ①子どもの急病と対策(症状からみた解説)
 ②小児のアレルギー
 ③小児の慢性疾患と生活指導
 ④子どもの心身障害
第6章 小児の事故とその対策心
 ①事故の現状
 ②事故の種類・原因
 ③事故への対応
 ④事故の予防
第7章 気になる子どもとその支援
 ①発達が気になる子
 ②行動が気になる子
 ③育児環境が気になる子
第8章 わが国における母子保健福祉事業
 ①母子保健福祉事業のあゆみ
 ②母子保健福祉事業の実績
 ③21世紀の母子保健福祉の:子育て支援
第9章 児童福祉施設等における健康管理
 ①児童福祉施設における健康管理
 ②各種児童福祉施設の役割・機能と健康管理の実際
第10章 子育て支援ネットワーク
 ①施設を中心とした地域活動
 ②住民による子育て支援活動
保育士試験問題集
著者一覧(50音順)
監  修:中村 肇
     (神戸大学小児科名誉教授)
編集幹事:根岸 宏邦
     (社会医療法人愛仁会会長)
     山﨑 武美
     (阪神北広域こども急病センター長)
     村上 龍助
     (神戸掖済会病院小児科副院長) 
     稲垣 由子
     (甲南女子大学人間科学部教授)
     上谷 良行
     (兵庫県立こども病院副院長)
     高田 哲
     (神戸大学保健学科教授)
     西尾 久英
     (神戸大学大学院医学研究科教授)
     飯島 一誠
     (神戸大学大学院医学研究科教授)
     竹島 泰弘
     (神戸大学大学院医学研究科特命教授)
著  者:中村 肇
     (神戸大学小児科名誉教授)
     根岸 宏邦
     (社会医療法人愛仁会会長)
     山﨑 武美
     (阪神北広域こども急病センター長)
     村上 龍助
     (神戸掖済会病院小児科副院長) 
     稲垣 由子
     (甲南女子大学人間科学部教授)
     上谷 良行
     (兵庫県立こども病院副院長)
     高田 哲
     (神戸大学保健学科教授)
     西尾 久英
     (神戸大学大学院医学研究科教授)
     飯島 一誠
     (神戸大学大学院医学研究科教授)
     竹島 泰弘
     (神戸大学大学院医学研究科特命教授)
     堤  荘祐
     (元神戸親和女子大学教授)
     三好 麻里
     (兵庫県立こども病院リウマチ・アレルギー科部長)
     北山 真次
     (神戸大学医学部附属病院講師)
     田中 義岳
     (阪神北広域こども急病センター常務理事)