子ども学総論-子どもに生きる・子どもと創る !-

子どもの身体、精神、情動を健やかに育てるためには、社会の支援が必要です。そこに関わる保育者が専門家としての役割を果たすことが、子どもの無限の可能性を引きだすことになります。
本書は、幼稚園教諭、保育士、保育教諭としてこれから社会に巣立つ皆さまのためのテキストです。

定価:(本体1,800円+税)
判型:A5/ページ数:129/ISBN:978-4-88924-242-3/発行日:2015年4月4日/初版






目 次
はじめに
第Ⅰ章 子ども学の基盤<子どもに生きる・子どもと創る>
  第1節 子ども支援
  第2節 Children First
第Ⅱ章 特色ある子ども学の教育・保育
  第1節 子ども芸術(表現)
  第2節 ESD
      (環境:持続可能な社会づくりのための教育)
  第3節 健康保育(健康)
第Ⅲ章 特別支援教育
  第1節 気になる子ども
  第2節 障害の早期診断とそれに続く支援
第Ⅳ章 保育の学びと実践の場としての教育・保育実習
―理論と実践の統合を図る―
おわりに
著者一覧(50音順)
編著者:岩田 力
    (東京家政大学子ども学部子ども支援学科学部長)
    大澤 力
    (東京家政大学子ども学部子ども支援学科学科長)
執筆者:網野 武博
    池森 隆虎
    柴崎 正行
    那須 信樹
    宮島 祐
    柳本 雄次
    小櫃 智子
    佐藤 邦子
    保坂 遊
    細井 香
    野澤 純子
    守  巧
    LAMBRECHT,Matthias Immo
    渡辺 美佳
    (東京家政大学子ども学部子ども支援学科)