「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索

書籍のご案内

新着情報
2017/06/08



お詫び


平成29年4月発刊いたしました「認定こども園 子育てワークショップシナリオ集(実演DVD付)」誤字がございましたのでお詫びさせて頂きます。

なお、6月3日までにご購入いただきました方には無償で交換させていただきますので、弊社にご返送くださいますようお願い致します。



〒160‐8306

東京都新宿区西新宿5‐25‐11 2階

㈱日本小児医事出版社 

TEL:03‐5388‐5195




2017/04/11

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/09/06

新刊書籍のお知らせ


田中哲郎著「保育士による安全保育」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/07/09

新刊書籍のお知らせ

米国小児科学会編集で第30版を迎えた「RED  BOOK 2015」の翻訳版「R‐BOOK 2015」が岡部信彦監修のもと発刊いたしました。30版を節目に原書執筆陣が大幅に入れ替わり内容も更新されました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/05/20

新刊書籍のお知らせ

遠藤郁夫監修、一般社団法人日本保育保健協議会編集による「保育保健2016」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/01/21

新刊書籍のお知らせ

東京女子医科大学 大澤眞木子監修、鎌倉女子大学小國美也子 編著による教科書「子どもの保健Ⅰ・Ⅱ」を1月21日発刊いたしました。詳しくは書籍のご案内(教科書関連)をご覧ください。



2012/10/22
購読料改定のお知らせ
小児科臨床 第66巻第1号(平成25年1月号)より定価を改定いたします。 詳細はこちら
2010/12/16
出版のお勧め
お忙しくて原稿を書く時間もない先生方には、ライターによる取材、執筆も承ります。詳細はこちら
2010/12/16
症例募集のお知らせです。 疑問のまま過ぎた症例、迷われた症例、気になっている症例などをお持ちでしたらお聞かせください。 詳細はこちら
2010/12/15
ホームページをリニューアルしました。
月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

書籍のご案内

専門書関連

日本小児医事出版の専門書をご覧ください。

前へ 12

20111108134950282_0001

子育て支援ハンドブック チェック版

乳幼児健診から子育て全般まで
幅広い内容を多数の専門家が執筆!

・子育て支援ハンドブックのチェック版です。
・見開きのチェックシートは使いやすく、子育て支援指向の質の高い健診が自然に行えます。
・CD-ROM付

目   次
著者一覧
頁 見 本

定価:(本体2,500円+税)


詳細はこちら
成育環境と子ども
成育環境と子ども

時代の変化に合わせて、子どもが育つ環境を考える。
わが国の社会では、少子化は心配しても子どもそのものへの理解や配慮が薄いのが現状です。本書の目的は、まず子どもの本性(特質)を理解することからはじめ、そのうえで本性に見合う成育環境について考えることです。

そして、子どもの本性が必要とする成育環境を考え、育児、教育の方法を探ることです。子どもが健康にして心豊かな「子ども時代」を過ごし、健康な身体、すぐれた精神、人格を持つ大人として自立していくことが望まれますが、本書がそのための一助となれば幸いです。


序   文
目   次
頁 見 本
おわりに


定価:(本体1,800円+税)


詳細はこちら

子どもの虐待とネグレスト

子どもの虐待とネグレクト 

-臨床家ハンドブック-

児童虐待に関わる臨床家へ向けた

待望のハンドブックが登場!
本書は児童虐待に関する基本的なことから、それぞれのタイプの解説と対応など、実践に役立つように書かれており、具体的な事例も多く示されています。現場の小児科医をはじめ、看護師、保健師、心理士、児童福祉司などに大いに役立つものとなっております。

序   文
目   次
頁 見 本


定価:(本体10,000円+税)


詳細はこちら
20110202091029434_0001
幼児の食生活-その基本と実際-

離乳食後の食生活について起こる問題を幅広く取り上げてみました。

幼児期の食事は子どもの成長・発達に必要な栄養の補給だけでなく、心の発達・社会性の発達にも大きく関わってきます。

大事な幼児期の食を考えるときに、ぜひ本書を一読ください。


序   文
目   次
頁 見 本


定価:(本体2,500円+税)


詳細はこちら

book1-51
小児科医に関わる法律の解説

モンスターペアレントや病院における暴力行為など、医師と患者の信頼関係が崩れようとしています。このような中、第一線の小児科医が実際の日常診療において遭遇する法的なトラブルや、疑問に思っていること、知っておきたいこと、知らなくてはいけないこと等、医療専門の弁護士が可能な限り実際の判例を引用しながらQ&A方式で解りやすく解説しています。
多くの小児科医が、安心して日常診療に邁進し、イザという時の参考にできるよう、是非とも本書の一読をおお薦めします。

序   文
目   次
頁 見 本

          

定価:(本体3,800円+税)


詳細はこちら
book1-52
子どもたちのための病院医療のポケットブック

このポケットブックは、発展途上国で小児の初診患者の診療に携わる医師、上級看護師、およびその他の上級医療職者のために書かれています。基本的な検査設備、最低限の薬品と通常の高額でな医療を提供している小さい病院の入院および外来医療を対象としたものであり、専門家によって報告されている医学的根拠に基づいた最新の臨床のガイドラインを掲載しています。このガイドラインのいくつかの項目に関しては、少数の小児が入院しているより大きな医療センターにおいても有用であり、世界のほとんどの地域で使用可能で、それぞれの国の環境に合わせて利用することができます。

目   次
序   文
頁 見 本

        

定価:(本体2,800円+税)


詳細はこちら

book1-53
子どもをとりまく環境と食生活 ―妊娠期からのすこやかな発育・発達のために―

現在、子どもの環境と食生活に保護者が不安を感じており、専門家に正しい知識を伝えることが求められています。そのための教材として、小児科医、産婦人科医、公衆衛生医、保健師、栄養士、助産師、養護教諭等、幅広い分野の専門家に活用いただけます。

序   文
目   次
著者一覧
頁 見 本
結   語

定価:(本体3,800円+税)


詳細はこちら
book1-45
田中先生の安全教室―絵で見て学ぶ安全教育―

本書は、第1章は安全教育のエビデンスについて述べており、第2章は53の場面を左右両方に描いておりどちらかが危険リスクのたかい絵になっています。この章の初めにはそれぞれの場面ごとに説明文をいれており、指導のポイントが書かれています。この説明のポイントを参考にあらかじめストーリーを組み立てて、園児と一緒にお話のキャチボールをしながら進めて下さい。
この本により少しでも事故が減り、子どもたちが痛い思いをせずに、かかわった先生が事故の責任について悩むことが減れば幸いである(著者序文より)

序   文
目   次
頁 見 本
どっちがいい子?(頁見本)


定価:(本体2,800円+税)


詳細はこちら

book1-44
スクールカウンセリングマニュアル

・総論ではスクールカウンセリングのあるべき姿をさまざまな立場の先生からご提示頂きました。
・各論Ⅰでは、相談内容から支援に至るプロセスを、それぞれの専門の先生方に図表を使ってその技術を凝縮して執筆いただいています。
医学的アプローチもなされています。
・各論Ⅱでは、アセスメント、こんなときどうするQ&A、そして連携についてその方法と手段が具体的に記述されています。

序   文
目   次
著者一覧
頁 見 本
あとがき

定価:(3,000円+税)


詳細はこちら
book1-42
保育園における危険予知トレーニング―事故を防ぐリスク感性を磨くための―

『保育園における事故防止と危機管理マニュアル』の姉妹編。
保育現場で事故発生につながる危険箇所や危険につながる行為を見つけ出し,子どもの危険を回避する能力を高めるのに最適な一冊です。
経験が少なく,自身がないという方も,保育現場について描かれたイラストシートにより,リスクセンスを磨くトレーニングができます。

目   次
頁 見 本


定価:(本体1,800円+税)


詳細はこちら

book1-34
ベビーシッター

ベビーシッターの仕事が分かる。 利用者、事業者、ベビーシッター、全国ベビーシッター協会からのメッセージを集めました。


定価:(本体1,500円+税)


詳細はこちら
book1-26
DENVER II
DENVER II 発達判定法の解説書。日本小児保健協会がわが国の実情に合わせ小児の発達を標準化した。
詳細はこちら

book1-18
鬼ごっこ
鬼ごっこ博士による100種類の「鬼ごっこ」をわかりやすくイラストで紹介 「鬼ごっこ」を通して、楽しく遊んで体力アップ!!

定価:(本体2,300円+税)


詳細はこちら
book1-12
心と体の健診ガイド-幼児編-
母親が喜んで、満足して帰ることができる。健診ソフトガイドブック

定価:(本体3,600円+税)


詳細はこちら

book1-10
心と体の健診ガイド-乳児編-
母親が喜んで、満足して帰ることができる。健診ソフトガイドブック

定価:(本体3,600円+税)


詳細はこちら

前へ 12

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る