第69巻 第8号 (普通号)

[ミニ特集] 小児疾患と性差

定価:(本体2,600円+税)
判型:B5/ページ数:159/発行日:2016年8月発行






掲載内容
[ミニ特集] 
 ■小児疾患と性差
 1.アレルギー疾患の性差

 keywords;allergic diseases gender difference
 childhood asthma exercise-induced asthma
 2.小児内分泌疾患と性差
 keywords;性分化疾患 21水酸化酸素欠損症 思春期早発症 思春期遅発症
 3.小児の頭痛と性差
 keywords;片頭痛 小児・思春期 性差 月経関連片頭痛 女性ホルモン
 4.自閉症スペクトラム障害と性差
 keywords;自閉症スペクトラム障害 広汎性発達障害 アスペルガー障害 性差
 5.小児がんと性差
 keywords;children cancer leukemia gender
 6.小児の肥満と性差
  ―性差を考慮した肥満小児への対応―

 keywords;肥満小児 性差 内臓脂肪 インスリン抵抗性 長期予後
 7.データから見える子どもの感染症の
   性差と研究の展開

 keywords;定点観測データ 患者報告数の男女比 生物学的性差
 文化および行動的性差
 
[臨床研究・症例報告]  
(川崎病)
 ■インターロイキン-6,プロカルシトニン,CRPの
  推移を詳細に検討した川崎病の1例

 keywords;川崎病 インターロイキン-6 プロカルシトニン CRP
 ■マイコプラズマ肺炎に続発した川崎病の1例
 keywords;川崎病 肺炎マイコプラズマ 治療
 ■川崎病巨大冠動脈瘤で抗凝固療法中に重篤な
  下腿血腫を来した16歳女子例

 keywords;川崎病巨大瘤 抗凝固療法 warfarin bucolome 出血傾向
(循環器)
 ■新生児・乳児期早期に診断された心室中隔欠損の
  心臓超音波検査を用いた予後予測

 keywords;心室中隔欠損 乳児期心内修復術 心臓超音波検査
 自然閉鎖 心室中隔瘤
 ■突然の哺乳力低下を主訴に発見され準緊急的手術により
  救命し得た三心房心の1乳児例

 keywords;三心房心 乳児 哺乳不良
 ■起立性調節障害診断の新起立試験法における
  血圧回復時間の検討

 keywords;起立性調節障害 新起立試験法 起立直後性低血圧
 血圧回復時間 小児心身医学会ガイドライン
(消化器)
 ■ラモセトロンが有効であった思春期男児の
  過敏性腸症候群

 keywords;ラモセトロン 過敏性腸症候群 下痢型 セロトニン3 思春期
 ■高ガラクトース血症を契機に診断された肝内門脈―肝静脈
  シャントおよび肝内血管腫の1例

 keywords;高ガラクトース血症 肝内門脈―肝静脈シャント 肝内血管腫
(免疫・膠原病)
 ■サイトカインプロファイルが鑑別診断に有用であった
  全身型若年性特発性関節炎の3歳女児例

 keywords;全身型若年性特発性関節炎 interleukin-18 interleukin-6
 川崎病 血球貪食症候群
(腫瘍)
 ■肝芽腫とEwing肉腫を発症したLi-Fraumeni like症候群と
  考えられる1例

 keywords;hepatoblastoma Ewing sarcoma Li-Fraumeni
 syndrome Li-Fraumeni like syndrome
(血液)
 ■感染を契機に診断に至ったRPL11の遺伝子変異陽性

  Diamond-Blackfan anemiaの11歳男児例
 keywords;Diamond-Blackfan anemia RPL11 遺伝子変異
(感染症)
 ■2015年流行マイコプラズマ感染症の臨床的特徴と
  抗菌薬効果

 keywords;マイコプラズマ 小児 クラリスロマイシン トスフロキサシン
 マクロライド耐性マイコプラズマ
(アレルギー)
 ■食物アレルギーによるアナフィラキシーへの対応の理解度
  ならびにエピペンRについての実態調査

 keywords;小児食物アレルギー アナフィラキシー エピペン 保護者 学校関係者
(外科)
 ■超音波検査で診断された骨折の2例

 keywords;超音波 骨折 小児
 ■漏斗胸の保存的治療法
  ―バキュームベルは本当に効くのか?―

 keywords;漏斗胸 ナス手術 保存的治療 バキュームベル
 
[Journal Club-抄読会(第58回)]
 
[米国における小児科診療と卒後教育の現状:
                 未来の日米小児医療の架け橋へ④]
 ■日米の小児科研修制度の違い

 keywords;ACGME 新専門医制度 小児科研修 米国レジデンシー


小田嶋博


宮原 直樹 他

藤田光江

大橋 圭  他

真部 淳


冨樫 健二 他


江島伸興






金 井瑞恵 他

横山 友美 他


中野 緩奈 他



八木 宏子 他



山田 啓迪 他


数間 紀夫 他




佐々木吉明 他


上田 美希 他



安藤さくら 他




永留 祐佳 他




新居 敏  他



日馬由貴  他




藤本雅之


原 拓麿  他


大浜 和憲 他


真部 淳



高橋卓人


1305


1313

1321

1327

1331


1335


1343






1353

1359


1365



1369



1377


1385




1391


1397



1403




1409




1416



1421




1426


1433


1439


1447



1455


(001)


(009)

(017)

(023)

(027)


(031)


(039)






(049)

(055)


(061)



(065)



(073)


(081)




(087)


(093)



(099)




(105)




(112)



(117)




(122)


(129)


(135)


(143)



(151)