「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索 Twitter 新着情報
2017/12/06

新刊書籍のお知らせ


 「最新子ども保健 改訂第2版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2017/12/05
【年末年始の営業・商品発送についてのお知らせ】詳細はこちら
2017/11/29
日本小児医事出版社のTwitterアカウントができました!
書籍に関する最新情報などお届けしてしていきます。みなさま、是非フォローをお願いいたします。詳細はこちらまで。
2017/10/17
投稿規程改訂のお知らせ詳細はこちら
2017/04/11

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

月刊誌「小児科臨床」

JP68-10

第68巻-第10号(2015年10月) 普通号
[ミニ特集]  小児とヘリコバクターピロリ感染症 

定価:(本体2,600円+税)

この本を購入する

掲載内容

[画像診断]   
 ■今月の症例 小田原裕子 他1817(001)
  
[ミニ特集] 
 ■小児とヘリコバクター感染症 
 1.Helicobacter pylori 感染症の基礎 
   ―細菌学的性状,疫学,感染経路,病原因子を 
    中心として― 神谷 茂1821(005)
 2.小児領域におけるH. pylori の新知見 
   ―胃癌予防を見据えた中高生ピロリ菌検診と 
    除菌治療を中心に― 奥田真珠美 他1833(017)
 3.小児のH. pylori 感染診断と除菌治療 中山佳子1839(023)
 4.H. pylori と特発性血小板減少性紫斑病  桑名正隆1845(029)
 5.H. pylori と鉄欠乏性貧血 今野武津子1853(037)
  
[臨床研究・症例報告] 
感染症 
 ■血清コルチゾール濃度から推し量る 
  インフルエンザ患児のストレス 松永健司1861(045)
 ■血清コルチゾール濃度から推し量る 
  ロタウイルス感染症患児のストレス 松永健司1867(051)
 ■3年間に当科で検出された基質特異性拡張型 
  βラクタマーゼ産生菌感染症例に関する検討 渡部 達 他1874(058)
 ■2013/14年度のインフルエンザ感染と前年度罹患歴の関係 
  ―A/H1N1 2009型とA/H3N2型の比較― 蓮井正樹 他1879(063)
 ■インフルエンザ感染による視神経炎の視力評価に 
  視覚誘発電位が有用であった1歳2カ月男児例 杉田 亮 他1885(069)
 ■扁桃炎で入院した小児109症例の横断的検討 日馬由貴 他1891(075)
 ■突発性発疹の高年齢化について 五十嵐登 他1897(081)
新生児 
 ■新生児発作と発達予後の検討 親里嘉展 他1905(089)
 ■Accelerated idioventricular rhythmの新生児例 北村祐介 他1911(095)
 ■High Mobility Group Box-1が新生児早期の血中で 
  高値である原因に関するpreliminary study 
  ―胎児炎症反応症候群の1例における 
   免疫組織染色と経時的測定― 中村利彦 他1917(101)
 ■タンデムマス新生児マススクリーニングで発見された 
  軽症高フェニルアラニン血症の 
  フェニルアラニン値の経過 増江道哉 他1925(109)
神経 
 ■夜尿症と昼間遺尿を契機に診断された 
  仙骨神経根嚢腫の8歳女児例 服部共樹 他1929(113)
 ■血清IL-6の経時的変化をとらえた出血性ショック 
  脳症症候群の1例 森宗孝夫 他1934(118)
代謝 
 ■小児生活習慣病検診におけるnon-HDLコレステロール・ 
  TG-richリポ蛋白コレステロールの意義 五十嵐登 他1941(125)
 
 ■Streptococcus intermidius による菌血症合併鼻副鼻腔炎を 
  発症したネフローゼ症候群女児例 金井宏明 他1949(133)
  
[Journal Club-抄読会(第50回)] 真部 淳 1955(139)
  
[感染症―今月の話題] 
 ■侵襲性髄膜炎菌感染症と予防ワクチン 中野貴司1963(147)
    

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る