「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索 新着情報
2017/06/08NEW



お詫び


平成29年4月発刊いたしました「認定こども園 子育てワークショップシナリオ集(実演DVD付)」誤字がございましたのでお詫びさせて頂きます。

なお、6月3日までにご購入いただきました方には無償で交換させていただきますので、弊社にご返送くださいますようお願い致します。



〒160‐8306

東京都新宿区西新宿5‐25‐11 2階

㈱日本小児医事出版社 

TEL:03‐5388‐5195




2017/04/11

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/09/06

新刊書籍のお知らせ


田中哲郎著「保育士による安全保育」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/07/09

新刊書籍のお知らせ

米国小児科学会編集で第30版を迎えた「RED  BOOK 2015」の翻訳版「R‐BOOK 2015」が岡部信彦監修のもと発刊いたしました。30版を節目に原書執筆陣が大幅に入れ替わり内容も更新されました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/05/20

新刊書籍のお知らせ

遠藤郁夫監修、一般社団法人日本保育保健協議会編集による「保育保健2016」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/01/21

新刊書籍のお知らせ

東京女子医科大学 大澤眞木子監修、鎌倉女子大学小國美也子 編著による教科書「子どもの保健Ⅰ・Ⅱ」を1月21日発刊いたしました。詳しくは書籍のご案内(教科書関連)をご覧ください。



2012/10/22
購読料改定のお知らせ
小児科臨床 第66巻第1号(平成25年1月号)より定価を改定いたします。 詳細はこちら
2010/12/16
出版のお勧め
お忙しくて原稿を書く時間もない先生方には、ライターによる取材、執筆も承ります。詳細はこちら
2010/12/16
症例募集のお知らせです。 疑問のまま過ぎた症例、迷われた症例、気になっている症例などをお持ちでしたらお聞かせください。 詳細はこちら
2010/12/15
ホームページをリニューアルしました。
月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

月刊誌「小児科臨床」

JP69-1

第69巻-第1号(2016年1月) 普通号
[ミニ特集]  小児在宅医療の現状と課題 

定価:(本体2,600円+税)

この本を購入する

掲載内容

[画像診断]   
 ■今月の症例 畠山信逸 他0001(001)
                         
[ミニ特集]   
 ■小児在宅医療の現状と課題     
 1.在宅療養支援診療医の立場からみた現状と課題 前田浩利0007(007)
 2.小児在宅医療における地域中核病院の役割 
   移行支援,緊急対応について 
   ―現状と課題― 森脇浩一 他0013(013)
 3.障害児入所施設の立場からみた現状と課題 星   順0019(019)
 4.訪問看護師の立場からみた現状と課題 梶原厚子0022(022)
 5.相談支援専門員の立場からみた現状と課題     
   ―医療的配慮を受けながら地域で暮らす子どもたちの   
    福祉と医療をつなぐキーパーソンに― 西村 幸0027(027)
  
[臨床研究・症例報告] 
新生児 
 ■出生早期における早産児類白血病反応の 
  発症に関する検討 中村利彦 他0035(035)
 ■高度な胆汁うっ滞型肝障害を来した 
  超低出生体重児の2症例 富田陽一 他0045(045)
 ■排膿散及湯が著効した肛門周囲膿瘍の新生児例 渡部 達 他0053(053)
 ■超低出生体重児の肺芽腫に関する検査を含めた 
  フォローアップ:2003~2008年 
  出生症例での検討 丸山憲一 他0057(057)
神経 
 ■起立負荷訓練が有効だった神経調節性失神の小児例 山本雅樹 他0065(065)
 ■後頭葉可逆性白質脳症を合併した左副腎原発 
  褐色細胞腫の1例 大西達也 他0071(071)
 ■自閉症スペクトラム障害が背景にあった選択的摂食の 
  1女児例 梅田千里 他0079(079)
免疫 
 ■父親とともにELANE遺伝子変異を証明した 
  周期性好中球減少症の男児例 神田健志 他0087(087)
 ■クローン病類似の内視鏡所見を呈した 
  腹痛先行型IgA血管炎の1例 磯﨑由宇子 他0093(093)
川崎病 
 ■抗菌薬不応で免疫グロブリン療法(IVIG)が著効した 
  川崎病不全型の生後3カ月の男児例 清益功浩 他0098(098)
 ■発症時に急性腹症を疑った川崎病の8歳女児例 稲見茉莉 他0103(103)
消化器 
 ■アルギン酸ナトリウムとホスホマイシンカルシウムの併用で 
  胃石を生じた長期臥床の1例 橋口 祥 他0107(107)
代謝 
 ■ジアゾキサイド中止の判断に持続血糖測定を用いた 
  一過性高インスリン性低血糖症の1例 村井英四郎 他0112(112)
先天異常 
 ■Pallister-Killian症候群の診断に有用であった先天性 
  横隔膜ヘルニアとlate onset epileptic spasms 野崎章仁0117(117)
腫瘍 
 ■根治が難しい小児がん患者における化学療法を含めた 
  終末期医療と看取りの場所についての報告 杉下美保子 他0122(122)
  
[寄稿(皮膚)] 
 ■腰仙部皮膚異常は警鐘サイン 
  ―脊髄脂肪腫と神経因性膀胱― 坂本敬三0129(129)
  
[Journal Club-抄読会(第52回)] 真部 淳 0147(147)
  

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る