「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索 新着情報
2017/04/11NEW

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/09/06

新刊書籍のお知らせ


田中哲郎著「保育士による安全保育」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/07/09

新刊書籍のお知らせ

米国小児科学会編集で第30版を迎えた「RED  BOOK 2015」の翻訳版「R‐BOOK 2015」が岡部信彦監修のもと発刊いたしました。30版を節目に原書執筆陣が大幅に入れ替わり内容も更新されました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/05/20

新刊書籍のお知らせ

遠藤郁夫監修、一般社団法人日本保育保健協議会編集による「保育保健2016」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/01/21

新刊書籍のお知らせ

東京女子医科大学 大澤眞木子監修、鎌倉女子大学小國美也子 編著による教科書「子どもの保健Ⅰ・Ⅱ」を1月21日発刊いたしました。詳しくは書籍のご案内(教科書関連)をご覧ください。



2012/10/22
購読料改定のお知らせ
小児科臨床 第66巻第1号(平成25年1月号)より定価を改定いたします。 詳細はこちら
2010/12/16
出版のお勧め
お忙しくて原稿を書く時間もない先生方には、ライターによる取材、執筆も承ります。詳細はこちら
2010/12/16
症例募集のお知らせです。 疑問のまま過ぎた症例、迷われた症例、気になっている症例などをお持ちでしたらお聞かせください。 詳細はこちら
2010/12/15
ホームページをリニューアルしました。
月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

月刊誌「小児科臨床」

JP70-02

第70巻-第2号(2017年2月) 普通号
[ミニ特集]  乳幼児の突然死について考える

定価:(本体2,600円+税)

この本を購入する

掲載内容

[画像診断]   
 ■今月の症例 田中俊之 他0153(001)
                                                                                                                                           
[ミニ特集]                                    
 ■乳幼児の突然死について考える                                               
 1.遺伝と乳幼児突然死症候群 
     ―ALTEの新概念BRUEも含め―  成田正明 他0159(007)
 2.乳幼児突然死をどう捉えるか  小保内俊雅0167(015)
 3.乳幼児突然死と先天代謝異常症 
     ―不詳の死ゼロを目指して―  松永(藤浪)綾子0173(021)
 4.乳幼児突然死症候群と感染症 
   1)RSウイルス感染に伴う小児の急性死亡  河島尚志 他0181(029)
   2)インフルエンザ感染に伴う小児の予期せぬ心肺停止 奥村彰久0189(037)
 5.赤ちゃんを亡くした家族に寄り添って 田上克男0195(043)
  
[リレー随想]      
 ■老子と好奇心と遺伝子治療 山形崇倫0202(050)
  
[臨床研究・症例報告]      
先天異常 
 ■小児期以降に先天性腎尿路系奇形が判明した 
  Down症候群2例 平山恒憲 他0207(055)
 ■病理所見から膵機能障害が示唆された外性器異常を伴う 
  X連鎖性滑脳症の1例 斉藤真希 他0213(061)
 ■乳幼児期に遺伝子診断し得た母斑基底細胞癌症候群の 
  同胞例  吉川英樹 他0219(067)
 ■患者登録制度から判明したFabry病の診断と治療の 
  現状と課題 櫻井 謙 他0225(073)
感染症 
 ■骨破壊および膿瘍形成を呈した軸椎骨髄炎の1例 小川恵梨 他0233(081)
 ■百日咳治療直後にマクロライド耐性B群溶血性レンサ 
  球菌による細菌性髄膜炎を発症した2カ月男児例 尾高真生 他0239(087)
 ■小児顔面神経麻痺における水痘帯状疱疹ウイルス関与の 
  多様性とアシクロビルの効果 鋪野 歩 他0245(093)
消化器 
 ■虫垂炎を合併した川崎病の1例田中(安部)麻須美 他0253(101)
 ■典型的な臨床症状を呈したにも関わらず診断に苦慮した 
  肥厚性幽門狭窄症の1例 伊良部仁 他0259(107)
新生児 
 ■新生児高血糖の管理にインスリン持続静注を行った 
  超早産児の2例 荒木恭子 他0265(113)
 
 ■夜尿症32症例の検討 
  ―クリニック診療で気を付けたいこと― 若木 均0271(119)
  
[Journal Club-抄読会(第63回)] 真部 淳 0277(125)
  
[米国における小児科診療と卒後教育の現状: 
                  未来の日米小児医療の架け橋へ⑨] 
 ■米国における妊婦検診と出産 安西 弦0285(133)
    

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る