「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索 Twitter 新着情報
2018/01/19

【厚生労働省審議会・傍聴レポート】


「第1回厚生科学審議会疾病対策部会」

詳細はこちら
2018/02/06NEW
【送料のご負担について】
詳細はこちら
2018/01/19

【厚生労働省審議会・傍聴レポート】


今月より文部科学省などの行政情報や厚生科学審議会の傍聴報告等を掲載していきます。

詳細はこちら
2017/12/06

新刊書籍のお知らせ
 「最新子ども保健 改訂第2版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。

2017/12/05
【年末年始の営業・商品発送についてのお知らせ】詳細はこちら
2017/11/29
日本小児医事出版社のTwitterアカウントができました!
書籍に関する最新情報などお届けしてしていきます。みなさま、是非フォローをお願いいたします。詳細はこちらまで。
2017/10/17
「小児科臨床」投稿規程改訂のお知らせ詳細はこちら
2017/04/11

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

月刊誌「小児科臨床」

JP70-04

第70巻-第4号(2017年4月) 普通号
[主題]  内分泌代謝

定価:(本体2,600円+税)

この本を購入する

掲載内容

[主 題] 内分泌代謝   
内分泌代謝 
 ■前思春期低身長男児の蛋白同化ホルモン投与による 
  医原性思春期早発 小笠原敦子 他0449(001)
 ■発熱に伴う意識障害で発症し急性脳症と鑑別を要した  
  甲状腺クリーゼの1女児例 山下文也 他0455(007)
 ■著明な高トリグリセリド血症による偽性低Na血症を伴った 
    糖尿病性ケトアシドーシスの1例  川嶋明香 他0460(012)
 ■HNF4A遺伝子に変異を認めた先天性高インスリン性  
    低血糖症の1例 中村俊貴 他0465(017)
 ■Wilson病幼児例の診断と治療に関する検討  安田亮輔 他0471(023)
消化器 
 ■長期保存的治療で改善した脊柱矯正固定術後発症の 
    上腸間膜動脈症候群の1例  籔内俊彦 他0479(031)
 ■急性膵炎を契機にMRCPで膵管癒合不全を指摘しえた 
    5歳女児例 野々村光穂 他0485(037)
 ■メサラジン製剤に対するアレルギー反応を認めた 
    Crohn病の幼児例  新井喜康 他0492(044)
 ■腹痛に対する除痛治療が重要であった先天性胆道拡張症の 
    6歳女児例 菊池菜摘 他0498(050)
感染症 
 ■最近経験した小児リウマチ熱の2例  杉浦英恵 他0505(057)
 ■無菌性髄膜炎の経過中に上矢状静脈洞血栓症を発症し, 
    画像検査を行うことによって 
    早期診断が可能であった1例  山本菜穂 他0513(065)
 ■肺炎マイコプラズマ感染症を再発症した 
    小児における臨床像  秋場伴晴0519(071)
 ■小児肺炎マイコプラズマ下気道感染症における 
    抗菌薬の臨床的有効性  梯 公彦 他0525(077)
先天異常 
 ■フェニル酪酸ナトリウム投与により蛋白耐容量が増加した  
    カルバミルリン酸合成酵素Ⅰ欠損症の新生児例  市野井那津子他0533(085)
 ■COL2A1遺伝子新規突然変異による重症型 
    先天性脊椎骨端異形成症の2例  谷口直子 他0539(091)
発達障害 
 ■注意欠如多動症を伴った自閉スペクトラム症親子に対する 
    並行治療の臨床効果  鈴木直光0545(097)
 ■ある精神遅滞小児の精神発達 
    ―自閉症との鑑別―  石川 丹0552(104)
 
 ■心不全を契機に診断された腎外症候性急性糸球体 
    腎炎の1例  伊藤 研 他0558(110)
呼吸器 
 ■大血管による気管圧排を加圧・非加圧3D-CTにより 
  術前評価した,VACTERL連合に合併した 
    気管軟化症の男児例  岡藤麻未 他0563(115)
 
 ■肝逸脱酵素異常で発見されたBecker型 
    筋ジストロフィーの1例  高橋信久 他0569(121)
  
[Journal Club-抄読会(第65回)] 真部 淳 0574(126)
  
[米国における小児科診療と卒後教育の現状: 
                  未来の日米小児医療の架け橋へ⑪] 
 ■米国における地域総合小児医療の概念・教育, 
  メディカルホームの運用について 金原聡子 他0581(133)
    

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る