「小児科臨床」論文検索 出版書籍検索 新着情報
2017/06/08



お詫び


平成29年4月発刊いたしました「認定こども園 子育てワークショップシナリオ集(実演DVD付)」誤字がございましたのでお詫びさせて頂きます。

なお、6月3日までにご購入いただきました方には無償で交換させていただきますので、弊社にご返送くださいますようお願い致します。



〒160‐8306

東京都新宿区西新宿5‐25‐11 2階

㈱日本小児医事出版社 

TEL:03‐5388‐5195




2017/04/11

新刊書籍のお知らせ


人気シリーズ「ビジュアル予防接種マニュアル 改訂第3版」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/09/06

新刊書籍のお知らせ


田中哲郎著「保育士による安全保育」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。


2016/07/09

新刊書籍のお知らせ

米国小児科学会編集で第30版を迎えた「RED  BOOK 2015」の翻訳版「R‐BOOK 2015」が岡部信彦監修のもと発刊いたしました。30版を節目に原書執筆陣が大幅に入れ替わり内容も更新されました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/05/20

新刊書籍のお知らせ

遠藤郁夫監修、一般社団法人日本保育保健協議会編集による「保育保健2016」を発刊いたしました。書籍のご案内をご覧ください。



2016/01/21

新刊書籍のお知らせ

東京女子医科大学 大澤眞木子監修、鎌倉女子大学小國美也子 編著による教科書「子どもの保健Ⅰ・Ⅱ」を1月21日発刊いたしました。詳しくは書籍のご案内(教科書関連)をご覧ください。



2012/10/22
購読料改定のお知らせ
小児科臨床 第66巻第1号(平成25年1月号)より定価を改定いたします。 詳細はこちら
2010/12/16
出版のお勧め
お忙しくて原稿を書く時間もない先生方には、ライターによる取材、執筆も承ります。詳細はこちら
2010/12/16
症例募集のお知らせです。 疑問のまま過ぎた症例、迷われた症例、気になっている症例などをお持ちでしたらお聞かせください。 詳細はこちら
2010/12/15
ホームページをリニューアルしました。
月刊誌「小児科臨床」研究論文募集 月刊誌「小児科臨床」定期購読申込 会員専用ページ

月刊誌「小児科臨床」

JP70-8
NEW

第70巻-第8号(2017年8月) 普通号
[ミニ特集]  抗てんかん薬Update

定価:(本体2,600円+税)

この本を購入する

掲載内容

[ミニ特集]                                    
 ■抗てんかん薬Update                                               
 1.総説 
      これからの小児てんかんの治療 
      ―新規抗てんかん薬を巡る模索―  小林勝弘1201(001)
 2.各論 
  1)ペランパネル水和物  高橋幸利 他1210(010)
  2)ビガバトリン  浜野晋一郎1217(017)
  3)ラコサミド 榎 日出夫1225(025)
  
[臨床研究・症例報告]      
神経 
 ■Arctic Sunを用いて体温管理を行った難治頻回部分 
  発作重積型急性脳炎の1例 上野裕太郎 他1230(030)
 ■Status dystonicusを呈したアテトーゼ型 
  脳性麻痺の1例 嶋﨑友希 他 1238(038)
 ■急性小脳失調症として経過観察された縦隔内 
  ganglioneuroblastomaによる傍腫瘍性神経 
  症候群の1例 野々山葉月 他1243(043)
 ■海綿状血管腫に起因した脊髄硬膜外血腫の1例 川合裕規 他1251(051)
 ■急速に呼吸不全が進行した重症Guillain-Barré 
  症候群の1例 安済達也 他1257(057)
アレルギー 
 ■カルバマゼピンによる薬疹を認めたHLA-A*31:01 
  HLA-B*15:11 を保有する漢民族の1例 村上将啓 他1263(063)
 ■当科における過去7年間(2010年1月から2016年12月 
  まで)にイソプロテレノール持続吸入療法を 
  施行した症例の検討 清益功浩 他1267(067)
新生児 
 ■乳び胸腹水による胎児水腫を来した色素血管母斑症 
  Ⅱb型の1例 今泉隆行 他1271(071)
 ■日本語版Premature Infant Pain Profileを用いた 
  エリスロポエチン製剤皮下注射の痛み評価 長澤朋子 他1277(077)
循環器 
 ■嘔吐を契機に早期診断した右肺動脈上行大動脈 
  起始症の新生児例 増江道哉 他1283(083)
 ■経時的な画像検査により適切な手術範囲と時期を検討 
  し得たPHACE症候群の1例 後藤洋徳 他1289(089)
消化器 
 ■蛋白漏出による浮腫と低蛋白血症を伴った 
  好酸球性胃腸炎の乳児例 犬塚祐介 他1295(095)
呼吸器 
 ■頭部外傷を伴う被虐待児において長期気管カニューレ 
  留置後,気管孔閉鎖し得た1症例 
  ―気管孔閉鎖において必要な準備とは― 西袋剛史 他1301(101)
外科 
 ■富山市内で発生した小児マムシ咬傷の検討 寺下新太郎 他1308(108)
発達障害 
 ■“その子後”:幼児の独創的錯語 石川 丹1312(112)
その他 
 ■こどもホスピスでの療養環境調整の試み 水谷聡志 他1319(119)
  
[Journal Club-抄読会(第68回)] 真部 淳 1327(127)
  
[米国における小児科診療と卒後教育の現状: 
               未来の日米小児医療の架け橋へ⑮] 
 ■米国医療における国際患者受け入れシステム 鈴木麻也1335(135)
    

日本小児医事出版社:ページの先頭へ戻る